岡村 俊彦
おかむら としひこ

魁マネジメントパートナー社労士事務所
代表

特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー CFP(R)
ISMS(ISO/IEC 27001) 審査員補
OHSMS(ISO 45001:2018) 審査員補
(埼玉県川口市出身)

人のモチベーションが形になる

上智大学理工学部卒業後、大手家電メーカー「日本ビクター」に技術職として就職。
ビデオカメラの開発設計に携わって、毎年度、新機種の開発数は、合計20種以上。
小型カメラ一体型ビデオの開発では、日本の「テレビの父」といわれる高柳健次郎氏から直接「高柳賞」を授与されました。

その開発過程で、だんだん部下も10人〜100名以上になっていきました。
商品開発や海外との交渉等さまざまなプロジェクトを進める中で、気づいたのは、

「人のやる気、モチベーション」が形づくられて、製品になるということ。

良い仕事になるためには、人が一番大切!と認識しました。

社労士を選んだきっかけ:穴埋め選択式だから?!

日本ビクターを早期退職後、50代にして、一念発起。
何か資格を取得しようと探して、、、。

ちょうどその時、親の体調が悪く年金など調べたりしていくうちに、これも「人」と関係していると気がつきました。
良い製品を作る、年金などの手続き、こんな人のサポート。これは、社労士の対応範囲だったのです。

そこで、社労士資格を選びました。

正直なところ、試験問題が、穴埋め選択式と択一式のみだった。というのも、社労士を選んだ動機の一つでした(笑)

いずれにしても、「日本のモノづくり企業をはじめ、中小企業の人材活性化のお役に立ちたい」という気持ちで、社労士を志しました。

社長の夢をかなえるプロジェクト

2012年、横浜にて「魁マネジメントパートナー社労士事務所」を開業。
私は、企業を「社長の夢をかなえるプロジェクト」と捉えています。

目標や課題をじっくり伺った上で仕組みづくりや人材活性化のご提案を行っています。
労務トラブルの回避、社内ルールの策定だけではなく、より活力のある組織づくりをサポートすることが使命。

人事労務の課題は、図表におとしこむなど「見える化」することが得意です。

「緻密な思考と、スピーディーな判断・決断が頼りにされている」と自分では思っていますが、
どうも「よく笑い、よく喋る」という面がウケている様子です(笑)確かに、ジョークを言っては一人で笑っていることもあります。

もしこんな社労士と会ってみたいと思いましたら、お気軽に無料相談をどうぞ。
小さなお悩みごとの相談から、未来へ夢の創造やその実現に向けて、全力で支援していきます。

好きな言葉「創造」 高柳健次郎

「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き残るのでもない。
唯一生き残るのは、変化できるものである。」 ダーウィン
保有資格・特定社会保険労務士
・ファイナンシャルプランナー CFP(R)
・プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)
・医療労務コンサルタント(R)
・ISMS(ISO/IEC 27001) 審査員補
・OHSMS(ISO 45001:2018) 審査員補
所属団体・全国社会保険労務士会連合会
・日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
・横浜商工会議所
・神奈川県中小企業家同友会
趣味テニス
趣味系ライセンス・PADI-DM
・二級小型船舶操縦士
・大型自動二輪
好きな食べ物サバラン(でもダイエット中)

| トップページへもどる |